WADのロックな服通販ブログ

ロックファッション、モードファッション!ライブに関する情報なんかもお届けいたします!お気に入りに入れていただけるよう頑張ります♪

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOY LONDONがUKから再入荷しました。

2017-06-28
未分類
おはようございます(・Д・)ノ

昨日、久々に英国よりBOYLONDONが入荷してまいりました★

良かったら是非見てくださいね!

boylondon7.png


76年、ロンドンにて「ボーイ ロンドン(BOY LONDON)」がスタート。
「ボーイ ロンドン(BOY LONDON)」はイギリスのファッションブランド。
1976年にステファン・レイナー(Stephane Raynor)がスタート。

その後、SEX PISTOLSのシド・ヴィシャスなどが通っていたショップ「アクメアトラクションズ」の
オーナー ジョン・クラヴィン(John Krevine)と、
ロンドンのキングスロードにショップ「ボーイ ロンドン」をオープン。

パンクのパイオニアであり中心的な役割を果たしたショップ・ブランドの1つであり、
ユースカルチャーに根ざしていた。

マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドが経営していたショップ「セックス」
(後のセディショナリーズ)と比較されることが多く、当時はライバル店として有名だった。

80年代になるとパンクのムーブメントが終わり、時代はニューロマンティックスにシフト。
この時もボーイ ロンドンは中心的な役割を果たし、80年代のアイコンともなるボーイ・ジョージなどに支持された。
支持層はミュージシャンやセレブリティにも広がり、ボーイ・ジョージの他に、エルトン・ジョン、
マドンナなどが着用したことで話題となった。
2011年、「LONG」とのコラボを経て、復活を遂げる!

BOY LONDONはこちら!
スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © WAD All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。