WADのロックな服通販ブログ

ロックファッション、モードファッション!ライブに関する情報なんかもお届けいたします!お気に入りに入れていただけるよう頑張ります♪

SIAM SHADE 9年ぶりの再結成

2011-04-29
ロックライブ!!名曲コレクション
SIAM SHADEが9年ぶりに被災地の方に

少しでも勇気を与えられるよう再結成するらしいです。。

いやー懐かしいです

るろうに剣心の主題歌1/3の純情な感情よく聞いてたな。
でも、パチンコで100万近く勝ったお金でデモテープ作るってすごいですね・・・。

ってことで、ご紹介します!!



・1991年3月、「女の子にもてたい」と思った栄喜が友人のNATINを誘ってSIAM SHADEの母体となるバンド「POWER」を結成。

・1991年、その後、"ホットウェーブ"のコンテストに参加して優勝。ちなみに準優勝したのが「FIFTY50/FIFTY50」という当時KAZUMAがいたバンド(KAZUMAとはコンテストの直前に栄喜とNATINが運命的に会場近辺のパチンコ屋で出会う)。POWERの他のメンバーがやめてしまったので昔から友達だったDAITAを誘ってみるが「音楽が合わない」とすぐに脱退。その後、知り合った「あたる」と新バンド「ataru」を結成。

・1992年、「FIFTY50/FIFTY50」が解散して「LOVE JETS」というバンドでボーカルをしていたKAZUMAを栄喜が「俺はもうすぐ辞めるから」と言ってメンバーに入れる。結局、栄喜は辞めなかったのでツインボーカルになる。その後DrにEIが加入する。

・1993年、パチンコでもうけた100万円近くを使って4曲入りデモテープを制作し無料配布する。これと同時にバンド名を「SIAM SHADE」に改名する。7月、「やっぱりギターはDAITAしかいない」という話になり、行方のわからなかったDAITAを探し出してバンドに入ってもらう。当時はかなりのビジュアル系だったのでDAITAは髪が伸びるまでカツラをかぶってライブに出ていた。

・1994年 5月に淳士加入。12月、1stアルバム『SIAM SHADE』がオリコンインディーズチャートで初登場2位を記録。

・1995年8月、渋谷公会堂のワンマンライブでの前半のコント内で高木ブーと共演。
・1995年10月、「RAIN」でメジャーデビュー。

・1997年、6thシングルの「1/3の純情な感情」が『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』のエンディングテーマとなり大ブレイクを果たす。

・2000年1月1日、横浜アリーナにおいて元旦ライブを行う。

・2000年8月29日、インディーズ時代からよく行っていた男子限定ライブ「男樹」を渋谷ON-AIR EAST(現在のShibuya O-East)にて行う。なお、前日にも大阪で同様のライブを行っている。

・2001年12月28日、念願であった日本武道館で初ライブ。

・2002年年頭に解散を発表。

・2002年3月10日、再び日本武道館のステージに立ちラストライブを行う。この日をもって解散。

・2007年11月18日、一夜限りの再結成(彼らの元チーフマネージャーである中村新一が逝去した為、追悼の意味を込めて一夜限りの武道館LIVEを決行)。約1万3500人を動員。なお、この公演の映像化、テレビでの放送予定はない。
・2010年10月27日、メジャーデビュー15周年を記念して、SIAM SHADEのトリビュートアルバムの発売が決定し、また同日にSIAM SHADE初のライブベストアルバムの発売も決定された。

・2011年4月29日、公式ホームページで復興支援ライブの開催を発表。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © WAD All Rights Reserved.